便秘になると数少ない便意のチャンスを逃したくないため、慌てて公衆トイレに駆け込むことがあります。しかし、そんな風に慌てて公衆トイレに駆け込んだにも関わらず、すべて部屋が埋まっているときがあります。
そして、何分か待っている内に、便意がどこかへいってしまうことがあり、そんなとき私はとても悔しくなります。誰に責任があるというわけではないですが、公衆トイレで他人が使用していることはよくありますが、便秘のときはそんな不運に見舞われたくないです。

アーカイブ

カテゴリー

ページ