頻繁に便秘薬を使うと自分の力で排便できなくなります。センナやアロエなど腸を刺激する成分を配合した便秘薬は、大腸メラノーシスという腸壁が黒くなる症状を引き起こします。腸の神経が鈍くなるので、自然排便ができなくなります。次第に便秘薬の使用量が増え、手放せなくなる可能性があります。
便秘を解消するには、食物繊維と水分摂取が大切です。薬に頼る前に食生活を見直してみましょう。それでもだめなら、腸を刺激しないマグネシウムを含んだ便秘薬を使ってみましょう。

オリゴ糖 効果の情報が満載!

便秘対策にはオリゴ糖

毎日、出るのは出るけどコロコロうさぎのような感じで量もめっちゃ少ないし
旅行とかで環境が変わると何日も全く出ない状態(出そうな感じもなし)
今まで試したものは、色んなメーカーのヨーグルト、コントレックス、
オールブラン、ヤクルト400、ミルミル、グリーンスムージー
りんご、朝一の水、便秘に聞くという有名な某メーカーのお取り寄せオリゴ糖
おから、おからクッキー、青汁、腸マッサージ
どれも、効かなかったり効いても1日だけとかだったのに
たまたま、まったく意識せずに飲んだコーヒー牛乳がめっちゃ効きました。

便秘になると数少ない便意のチャンスを逃したくないため、慌てて公衆トイレに駆け込むことがあります。しかし、そんな風に慌てて公衆トイレに駆け込んだにも関わらず、すべて部屋が埋まっているときがあります。
そして、何分か待っている内に、便意がどこかへいってしまうことがあり、そんなとき私はとても悔しくなります。誰に責任があるというわけではないですが、公衆トイレで他人が使用していることはよくありますが、便秘のときはそんな不運に見舞われたくないです。